2018年05月03日

うまく伝えられなかった…そんなとき。

自分の気持ちや思いを相手に伝えることって、時にはとても難しい。
(時や場合や状況、相手との関係性、伝える内容などをすっとばして、大雑把に書きます…ごめんなさい)

うまく伝えられなかったときは、そんな自分にガッカリして落ち込んだり。

ちゃんと伝えることができれば、それはとても素晴らしいことでしょう。
でも、そうはいかないことも、たくさんあります。そんなとき。

何よりも、頑張って伝えようとしたご自分のことを、認めてあげましょう。
うまくできなかったかもしれないけれど、あの時の自分は、あれが精一杯だった。

伝えたい気持ちも大きいけれど、寂しく悲しい気持のほうが、より大きくなることもある。そうすると、本当に伝えたい言葉ではない言葉を発してしまうこともあります。
後で、こんなふうに言うつもりじゃなかったのに…なんて後悔したり。
後悔もいいのですが、まずはご自分から出てきた、寂しさや悲しさを尊重してあげるの大事!

うまくいかないことも、意味がある出来事です。必ずしも悪いことじゃない。

その時その瞬間、自分にできる精一杯を、頑張った私。
そんなご自分を、最大級に、褒めてあげてくださいね。正直になる、第一歩です。


そしてもしかしたら相手も、「その時にできる精一杯の自分」を生きていたのかもしれません。




3854.JPG

ハリネズミのヨージックと友達のこぐま@霧の中のハリネズミ








2018年05月01日

お知らせと、感謝の気持ち

こんにちは!
今日も私の住む街では、気持ちのいい風が吹いています。

5月に入りました。
今回、皆様にお伝えしたいことが、ふたつあります。

ひとつ目は、カウンセラーの廃業についてです。
カウンセラーそしてセラピストの仕事は、4月末付で辞めております。
個別にお伝えできなかったり、事後の報告になり、申し訳ありません。
今までクライアントさんとしてセッションを受けてくださった方々に、心より感謝いたします。、本当にありがとうございました!
カウンセラーの仕事は、勉強と実践の繰り返し。心や存在そのものを、大事に大事に取り扱う仕事です。並大抵ではできないこと。
臨床の現場で頑張っているカウンセラーの皆さんを、心から尊敬します!



そしてお知らせの、ふたつ目です。
本ブログを5月末で、終了することにいたしました。

2012年6月23日に始めた当初は、カウンセラーになるという目的もあり、ブログの方向性として、カウンセリングや心のことを中心に書く、と決めていました。
でもいざ始めてみると、好きなことや興味のあることなど、書きたいことを、その時々の気持ちで、何でも書いていました。ずーっと、自分のペースで好き勝手に書かせてもらって、とても居心地が良く落ち着く場所でした。今もそうです。

ブログを続けていくプロセスで、介護の仕事に真剣に取り組みたいという気持ちが、大きくなっていきました。
また、社会のことについて、そして世界と個人の幸福についても、ちゃんと考えて調べて発信し、行動をしていきたい。
そんな、今現在の私です。

上記のことを始めるにあたって、発信場所を、もっときちんと分ける必要があります。
このブログはジャンルがごちゃごちゃして、まとまりに欠け過ぎ(笑)好きですけれど。

具体的な行動については、まだ決めておらず、どこにも所属しないで、ひとりで一から始める予定です。

今まで学んできた心理学やカウンセリングスキル、セラピーテクニックなどは、今後の介護と平和に関する活動に、とても役に立つことでしょう。
心のことについては、一生のテーマです。これからも、学んでいきたいです。



というわけで今後は、
☆介護職のサポート
☆楽しく真剣な社会活動
のサイトを分けて、発信していく予定です。

このブログと違い、新しいサイトでは実名は出さないので、オフィシャルにはご案内しないかもしれません。申し訳ありません。



前回の記事で書いたように、私はお別れに弱いので、早めにお知らせをしました。
5月はなるべくたくさん、色々と書きたいです。

あと1ヶ月。どうぞお付き合いくださいね!
読んでいただき、ありがとうございました。





2018年04月30日

4月の終わりに☆好き勝手なつぶやきと思い

春は日々の移ろいがわかりやすく、目まぐるしいですね。
あっという間だな〜。


さて、前回書いた街頭イベント、♯私は黙らない0428のリンクがうまく貼れていなかったみたい。ごめんなさい。貼りなおしたので見てくださいね。
このイベント後に、心がものすごく動きました。気づいたこともたくさんあったので、また書きたいと思います。



このブログで、社会的なことをあれこれとつたなく書いています。私にとっては、とても大事なこと。

介護職を長く続けているので、私は介護業界のことしかわからないのですが、介護現場は、まんま「社会の縮図」だなあと、ずーっと感じています。
ブラック国家はブラック企業を生み出す、今の構図の象徴というのかな。

なにこの忖度人事!と驚かされることも、ままあります。モチベーションが下がりますよ、もう。
介護業界すべてがそうではないにしても、全体的にブラック、または黒に近いグレーで、すごく未成熟な業界なんじゃないかな。

これからの介護のことや会社のこと、そして何よりも利用者さん(や入居者さん)のことを、プロとして真剣に考えている,優秀な人材を、何で会社は潰そうとするのだろうか。
今の国家の在り方と、リンクしまくりです。

国のトップも会社のトップも、「痛みがわかる人」がならなくちゃ!
夢物語でもお花畑でもなく、そんな世界を目指したい。

あちらこちらで介護の仕事をしていて、一生懸命頑張っている現場のスタッフ、そして管理者を、たくさん見てきました。
精一杯頑張っている人が、ちゃんと報われる介護の世界、そして社会であって欲しい。

そんな思いを、強く持っています。
そのためにこれからも、書いたり声をあげていきます。



私個人の話をしますと、4月は「死」と「別れ」に、続けて遭遇しました。仕事柄、避けては通れないことなのだけれど、さびしいです。お別れに弱い人です私は。
笑顔が目に焼き付いてます。会えなくても、忘れない。
ありがとう!

あの世に旅立った命もあれば、生まれたばかりの命もある。そんな命がみんな、幸せでありますように!
4月生まれの皆さんも、おめでとう!


利用者さんがかけてくれた優しい言葉に、驚き胸が一杯になって、泣いてしまったり(それも2人きりのトイレにて不意打ち笑)もした、目まぐるしいひと月でした。


さあ5月だ!!



P4234324.JPG

















posted by みつこ at 21:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月28日

対話と排除 どっちを選ぶ?

今日も、爽やかな空気が薫る東京です。

少し前までは大好きなはずなのに、しんどくて堪らなかった介護の仕事が、今はまた、とても楽しくなっています。
介護職になりたてのときも楽しかったけれど、今は質の違う楽しさがあります。面白いな。

そんな介護仕事、今週は6連続勤務でした。
今日は新宿アルタ前に行くため、半日の仕事です。

というわけで、♯私は黙らない0428の街宣へ。

様々な女性や男性のスピーチがあり、それぞれにとてもパワフルで、素敵でした。
スピーチは20代の人が多かった。カッコよかった!若い人が声を上げるのは、嬉しくも素晴らしいことですby親世代。

皆さんのスピーチ、そして寄せられたメッセージ(伊藤詩織さんからも)に、胸が一杯。涙。
同時に、苦しい思いも出てきます。それは女性として、当り前のことで大事なことでもありますね。


街宣後に東京新聞の朝刊を購入し、昨日の南北宣言の記事を読みました。
これからが大変ですね。本当に。

でも、歴史的な素晴らしい、第一歩です。思惑はたくさんあれども、平和への願いを感じました。心から讃えたいです。
文大統領がハンカチで目頭をおさえている写真をみて(ネットのどこかで)、もらい泣きしましたよ。
優れた政治能力と対話能力を持っている人。そのうえ、ハートフルな人なんだなあ。


去年「国難だ!」と騒いで、北朝鮮の脅威を煽り国難解散をして、何100億円もかけて衆院選をした日本の安倍さん(“お前が国難“とかも言われてた)。
「圧力に屈しない!!」とも、力強く宣言してましたね。
かたやお隣の国では、対話による努力が続けられていた。
安倍ちゃん今や、韓朝米中から蚊帳の外にされ、「口を出すな」と言われてしまっています。海外メディアでは、そのことが、ガンガン報道されてるみたい。さて、日本のメディアはどうなんだろう。

対話に日本が加われなかったことが、残念でなりません。


誰もが持っている、「嫌いな人や嫌いなものを排除したい」気持ち。私のなかにも、もちろんあります!
排除したらそれでメデタシなのか?ということを、考えさせられます。

それぞれの違いを楽しみながら、喧嘩しながらわかり合ったりわかり合えなかったりしながら、仲良くしていけたらいいのになあ。


今日はここまでにします。
ゴールデンウィークが始まりました。
お休みされる皆さんは、目一杯休んで、楽しんでくださいね♪♪
お仕事の皆さん、ボチボチと頑張りましょう!









posted by みつこ at 20:11| Comment(0) | 平和について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月27日

選ぶことができるという素晴らしさ

こんばんは!

今日の南北首脳会談、韓国の文在寅大統領が、とても素敵でしたね!
職場のTVでちらっと観ただけで詳細はまだ知らないので、こんな感想です(汗)

夕方、利用者さんとトイレに向かうべく一緒に歩きながら、「いいな〜韓国は。優秀な国のリーダーで」とぼやく私に、「日本のリーダーは、あんな人だからねえ」と、すかさず答える利用者さん。思わず笑ってしまいました。
(介護の仕事中、楽しい瞬間です)


いやほんと、国民が誇れる国のトップで、心から羨ましいです!
でも、黙って何もしないで、今の韓国があるわけではない。
韓国の人たちがとても頑張ったから、今日この日があるんですね。

朴前大統領の汚職に関する抗議デモでは、100万人の人が集まった韓国。国民の力で、大統領を辞任に追いやった韓国。
それに比べて日本は、何回でも逮捕され何回でも辞任しなくちゃいけない人たちを、放置している。14日の国会前デモに集まった人は、3万〜5万人と言われています。
本当は行きたかった人、もっといるんじゃないかな。他人事に思っている人もたくさんかもだけど。


私は日本国憲法の、第12条とか第13条が大好きです。第11条や第14条も、読むと心が震えます。
すごいドラマチック(こんな表現でいいのかしら笑)なのよ。
73年前、国の勝手で愚かなリーダーたちが起こした戦争、多くの人が亡くなった戦争の後に、できた憲法です。

今さらなことですが、日本国憲法は、「国民を縛るもの」ではなく「国民が国を見張るもの」です。


ここで、日本国憲法 第12条
「憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によって、これを保持しなければならない。又、国民は、これを濫用してはならないのであつて、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ」

不断の努力。私たちに与えられた、人間的に生きる自由や権利は、戦時中の国民にはないものでした。
だから戦争のない今に生きる私たちは、努力をし続けなくてはいけないんですね。
「国が変な方向に進まないように、見張る。暴走したら抗議をする。文句を言い続けて、暴走を阻止する」という努力です。
もう絶対に戦争を起こさないように。戦争で亡くなった人に恥ずかしくないように。
平和を守るって、大変なことなんです。


ついでに日本国憲法第13条
「すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする」

自由及び幸福追求に対する権利について、最大の尊重をするって、泣けるわ〜。

ちなみに、自民党の改憲案では、「個人」が「人」に変わっています。なぜ「個」を、わざわざ外すのでしょうか。恐ろしいわ〜。



私たちの自由、私たちの権利、私たちの幸福そして平和は、当たり前に与えられているものではないことを、改めてしっかりと、認識する必要があるのではないでしょうか。



今日の最後に、愛読しているとみさんTwitter のつぶやきをシェア。
私はTwitterはやめてしまったので(もともと活用してなかったけれど)、コピペですみません!

「とみ‏ @meow164 ・ 3 時間3 時間前
文在寅は、かつて特殊部隊で修羅場をくぐり抜けた、トランプにも物申す、平和主義の男
安倍晋三は、ずっと温室育ちのぼんちゃんで、トランプの言いなり、だけど好戦的な男

という認識でよろしいか?
なんかもうほんとに情けなくなってきた…」



とみさん、いつもナイス。ほんと情けない。


気を取り直して。
皆様、素敵な週末をお過ごしくださいね〜♪









posted by みつこ at 22:12| Comment(0) | 平和について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする