2017年03月06日

春が来た


お久しぶりです!

沈丁花の香りがすると、春の訪れを実感します。
梅の花は、あと少しで終わり。近所の可愛いピンク色の梅は、まだまだ盛りです。
木蓮の蕾がふくらみ、水仙やたんぽぽが咲いている。山桜も綺麗。
大好きな季節がやってきました。わーい。

次々と花が開いていくって、ワクワクしますね。
どの花も美しいのですが、雪柳の花が咲いているのをみるとテンションが上がります。ルックスも匂いも超好み!芳香とはちょっと違う、あたたかくて懐かしい田舎のかほりがして、一気にトリップします。(怪しい)
皆さんも、良かったら雪柳、匂ってみてくださいね。思いっきり鼻を近づけて、クンクンするのがお勧めです。


そしてもうすぐ3月11日。
大切な日はたくさんありますが、3月11日は一年中忘れてはいけない日だと思っています。


2017年02月05日

おすすめ!おしどりマコ&ケンさんNNNドキュメント今夜です。リンク貼れません…。


今日、2月5日の深夜24:55〜25:50、日本テレビ系で「NNNドキュメント'17お笑い芸人VS原発事故 マコ&ケンの原発取材2000日」が放映されます。
正確には明けた6日の深夜0:55〜ですね。

PCの都合があり、リンクを貼りたいのですが貼れません、涙。(良かったら調べてね)

先月、表参道のクレヨンハウスさんで、おしどりマコさんケンさんのお話を聴きました。
福島第一原発の事故以降、東京電力の記者会見や取材などを、精力的に行っているお2人です。マコさんの探究心や勉強量、そして熱い心に、圧倒されました。
パートナーのケンさんのマコさん愛も、素晴らしかったです!
とてもハードな内容(限られた時間なので、ほんの一部)を、掛け合い漫才のごとく、笑いをたくさん入れながら語ってくれたお2人の在り方に、学ぶことがたくさんありました。

この番組は、先月の時点では、様々な圧力も(多分)あるようで、放映されること自体がまだ決定していないとおっしゃっていましたが、無事に公になり、嬉しいです。
どのような内容に編集されているのかな。ドキドキしつつ、楽しみ。
(私はTVを持っていないので、録画を頼みました)

2011年3.11以降何が本当に起きているのかを、改めて、知っていきましょう!
おすすめのドキュメンタリーです。

日本や世界のあちこちで、踏みにじられている人たちがいる。

「踏みにじられている人」は「私たち自身」なのだ、と、マコさんがどこかで書かれていました。


踏みにじらている私、と、踏みにじってる私(知らんぷりしてる私含む)の両方に気づく。
そして声をあげていくこと。
私たち大人につきつけられた重要な課題のひとつだなーと、つくづく感じています。



posted by みつこ at 20:13| Comment(2) | 平和について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月06日

2017年のはじめに


皆様、あけましておめでとうございます!
本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

2017年も、もう6日が経ちました。早いですね〜。

今日は、現世田谷区長の保坂展人さんが昨年書かれた「相模原事件とヘイトクライム」(岩波ブックレットNo.959)を、一気に読みました。60ページくらいの薄い冊子。
とてもわかりやすくて読みやすい内容でした。さすが、ジャーナリストだけありますね。

読みやすい、といっても、内容はかなりヘビーで、読み応えがあります。

ブックレットには、ナチス・ドイツが、障害のある人を大量殺戮していたという事実が書かれています。障害をもつ20万人以上の人たちが「価値なき生命」とみなされ、ガス室におくられたのです。ホロコーストの「リハーサル」だったとも。

初めて知りました(恥ずかしながら)。すごく衝撃を受けました。

ヒトラーの思想自体が、いうまでもなく差別に満ちていて、人の心を失ったものです。
でも、これだけのことを、ヒトラーが一人で、できるはずもない。

最近のネット上の書き込みを読むと、「障害者」「介護度の高い高齢者」などに対する、風当たりの強い言葉を、よくみかけます。その言葉たちは、一見「まっとうな意見」という衣をかぶっているようにもみえる。
「安楽死を法律で認めるべきだ」「家族や世の中に負担をかけている。役に立たないなら存在価値がない」などといった言葉。悲しくなります。

自由な意見を発信すること=差別的な思いをそのまま出してもオケー、というのは、大きな間違い。むしろ真逆。ちゃんと「生きる権利」が根底にある言葉なのかどうか?書いた人も読んだ人も、しっかりと意識していくことが、まずはとても大切です。どこからそんな思いがきたのかも、みていかないとね。


私も、人を差別したり、差別的な思いを持っています。
例)人を差別してる人を、差別する。
そんな自分を「ダメだ」と、責める「私」もいます。
「インナー差別主義者」の声や、責める声をたくさん聴いて、知っていくことは、今年のマイ課題のひとつ。
ワークをしていこう。ドキドキ。
ワークをしつつ勉強をしつつ、現場に足を踏み入れていきながら、私や世界の幸福につながっていく活動ができたらいいな〜、とも思っています。

何か壮大なことを書いてますね。
まあいいか。新年だし。


2017年。
皆様それぞれの夢を、大切に育んでいきましょう!



posted by みつこ at 21:59| Comment(2) | 平和について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月31日

2016年 大晦日


こんばんは!
2016年も、あと数時間ですね。

いきなりですが。
施設介護職あるあるエピソード

「今日が何曜日なのか、すぐにわからない」

明日の元日は、日曜日なんですね。

「よいお年をー!」と言い合って、翌日(新年)すぐまた会う…←これまた、施設介護現場あるあるエピ。明日も仕事です。

ひとこと言いたい!
介護職だけでなく、お正月勤務の人たちには、国から特別手当を支給して欲しいぞ。
しょーもない防衛費とかに、膨大な(私たちの)お金を使って欲しくないもんです、来年は。

屋根のないところや寒いところで眠らざるを得ない人たちも、たくさんいます。国が助けようよ。ほんとに。

と、大晦日にぼやいてます。
これって変だよね!シリーズでまた書こう♪

今日も、交感神経バリバリで働きました。鼻息が荒い感じです。(明日の皆様と行く初詣は楽しみ)
仕事のあとに、年賀状書きを頑張りました。書き終わると、とても清々しい気持ち。副交感神経モードに変わりました。
大切な人の名前を手書きで書くのって、ちょっと緊張。そして嬉しい。字を書くのは得意ではないのですが、とても落ち着きます。


今年一年、好き放題に表現させてもらった、このブログ。
読んでくださり、ありがとうございます!!
来年は、さらに面白くしていきたいな〜。


皆様、素敵な新年をお迎えくださいね!





posted by みつこ at 22:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月28日

麻実さんの言葉 


今のお仕事(介護)も人をサポートする対人援助職なので、充子さんがもってらっしゃる長所とかクオリティに関するお仕事だと思うんですけど、今やってる(援助対象の人)のは、利用できるだけの、施設にお金を払えるだけの人ですよね。レベルで言うと。
で、直接社会構造とか、差別とか虐げられてる人にアプローチするっていうのは、実は近そうで遠いんですね。
分野としてはつながってると思いますけど、充子さんの魂が震えて涙が出て、ほんとに変えたいとかほんとにどうにかなればいいのにって言ってる分野とはちょっと違いますよね。近そうでいて。

2013年の初夏に受けたセッション。
カウンセラー酒井麻実さんの言葉です。

前後のことを書かずにこの言葉だけを書きました。

なんのこっちゃって感じもありますが、今の私には、とても響く言葉。受けている2013年の私よりも「そうか!」と思っています。
時間差で更にグッとくるんです。麻実さんのセッションは。


このブログのプロフィールに書いてあるように、私は介護の仕事もカウンセラーの仕事も大事で、とても好きです。他にも好きなものはたくさん。
その好きなものたちをまとめて、より生き生きとさせていくための「軸」が、明確になってきたな、と感じています。
今年の収穫だわ。

来年はもっと行動に移していこう!こんな自分勝手な私で大丈夫か?という心配もあり。
同時に「自分勝手な私」を伸び伸びとさせてあげたいとも思います。

心の底から楽しい!ってことをしよう。


皆さんの魂が震えることって何ですか?
それはとても大事な、何か。