2018年04月09日

一人一人が持つ灯(ともしび) ☆4月14日大規模デモ☆

あっという間に4月ですね。
年々春が早くなっているような気がします。
ハナミズキがすでに開き、つつじも咲き始めています。ケヤキの木の新緑もフサフサしてきて、綺麗。

さて、政治の世界であまりにもトホホなことばかりが起こっているため、今の政府に対するデモが、あちらこちらで行われています。

金曜日は総理官邸前で、19:30からのデモが、毎週続いています。

私はずっと行けなくて、歯痒さを感じていましたが、先々週と先週は参加できました!
仕事終わりの関係で、国会議事堂前着は1時間遅れです。既にたくさーんの人人人。

このデモではエリアが色々と別れていて、スピーチエリア、コールエリア、声をあげるのが苦手な人のためのサイレントエリアがあります。
初回参加は、コールエリアとサイレントエリアの間(コールしたりしなかったり自由な感じ)にいて、先週はサイレントエリアに陣取りました。
全エリア皆さん、灯を持っています。ライトの光が暗闇に灯る。そんな光で一杯のデモです。泣けます。

先週は、キャンドル型のLEDライトを配っている方がいて、私も早速もらいました。ワーイ(*^O^*)
ライトを揺らしながら、小さな声でコールをしたり、身体を動かしたり。
まったり一人デモ参加です。

主催は(多分)若い人たちで、コール以外の言葉は丁寧。ごく普通の若者に見えます。
デモ参加者も、私含め普通の人たちがほとんど。スーツを着ている人や、若いOLさんみたいな人もいます。長年社会活動をしてそうな人も、もちろんいます。

前列(スピーチ&コール)は熱い感じですが、後列(サイレント)は、「総理も大臣も自民党も、責任をとらずにごまかしてばかりいる。変だよ」って、声には出さずとも静かに主張してる感じ。

世の中や政治などについて普通に話せる社会は、健全な社会。
だから今の日本は、不健全といえましょう。あ、今だけじゃないか(苦笑)。
不健全で未成熟な社会。

社会や政治について語るのがタブーな空気をかもしだす、この日本という国は、いったい何なんでしょうか。

熱くなったついでに、もうひとつチクリと言いたい。
いわゆる「スピリチュアルなグループ」の人たちも、政治のことや社会のことについて語ったりしません。暗黙の沈黙…って感じです。そうでない人たちもいますけれど、ごく少数です。
なぜなのか?
「ネガティブなことを考えると、ネガティブなことを引き寄せてしまいます。ハッピーなことだけを表現しましょう」
なんて言葉は、よく聞きます。
でもさ、それってほんとなの?
と問いかけつつ、このことは、また別のテーマで書きたいと思います。「スピリチュアル(日本の)」が抱える、根深い闇のテーマです。

行政などに対して正当に文句を言うのは、私たちが持っている大事な権利です。それなのに、文句を言ったら叩かれてしまう、この国の現状。国レベルのことだけでなく、学校や職場などでもよくあることでしょう。あとネット上とかでも。
それって良くない!

まあ、そう言ったところで、すぐには変わらないので、文句をいう側も工夫が必要なんですね。
3月の新宿伊勢丹前でのデモは、新宿通りの歩行者天国を使っていたので、広い場所でスピーチを聞くことができました。議員さんたちのスピーチも良かったのですが、「33歳通りすがりのサラリーマン」さんのスピーチには、泣けました。歩道を歩いている人たちの心にも響いていたかも。
皆さん「わかりやすい言葉」で「熱く誠実に伝える。そしてちゃんと怒る」ことをされていて、ほんとすごい。

というわけで、デモ参加をされたことがない皆様。デモを体験することは大事ですよ!
日本ばかりdisりますが、「先進国」なのに、表現の自由に縛りがあり過ぎですよ。
縛っているのは誰?
国側はもちろんですが、私たちも自分自身を縛っています。
私もです!そのことにいちいち気づいて、少しずつでも成長していきたい。

熱く書いたところで。
今週は金曜夜のデモはありません。
なぜなら、翌4月14日(土)14:00〜17:00に国会議事堂正門前で、大規模デモがあるからです。
しかしデモのことを知る前に、私は仕事を入れてしまい、今さら断れずに行けません((T_T))
何てこった(ノД`)

お時間がある人は、どうか足を運んでみてください♪
国民が黙ってると、トンチンカンで保身のことで頭が一杯、他国にも呆れられる政(まつりごと)続くのよ。人が亡くなっているのに、真実を伝えようとしないまま、責任をとろうとしないまま、ごまかしたまま総理大臣や議員を続けるのよ。
そんな大人たちの姿を、子供たちに見せられますか。

人それぞれに、色々な表現があることでしょう。
その表現のひとつとして、デモ参加は大事。
その場で声をあげなくても、黙って見ているだけでもいいと思います!私も腕組みとかしてます(笑)

またまた、まとまりがないのですが、デモのススメでした。


困っている人や困っている場所、平和のために税金使ってくれなくちゃ。そんな人を政治家にしていかなくちゃね!





posted by みつこ at 22:42| Comment(0) | 平和について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月22日

ブログタイトル

寒暖差が激しいですね。
寒くても春〜。

ブログのタイトルを変更しました。
これからも何卒、よろしくお願いいたします!

posted by みつこ at 20:54| Comment(0) | 平和について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月07日

3.11のコンサート

3月になりましたね。
沈丁花の花が香り始めました。今日は大好きな、雪柳の花が開いているのを発見。
寒くても春だなあ。

まもなく、7回目の3月11日です。

2018年の3.11。
私は、COCORO*COさんのコンサートで、素敵なクワイヤに混ぜていただき、一緒に歌うことになりました。
COCORO*CO(ココロコ)さんは、女性4人のゴスペルグループです。
今回、私を誘ってくれたみらちゃんのブログに、ココロコさんの素晴らしさがあますところなく、書かれています。

私たちはココロコさんのコンサート後半に、4曲歌うのですが、そのなかの一曲は、9.11にアメリカで、教会の牧師さんがつくった歌。
歌の練習のときに、ココロコのなかのお一人、パンダさんが伝えてくれたお話です。

9.11の起こる前、その牧師さんは、教会のなかにどうしても気が合わない人がいて、その人のことで気に病んだり「やだな」と思ったりしていました。
そして9.11が起こり、落ち着いてから皆で教会に集まったのですが、その人は教会に現れません。
彼は、9.11に巻き込まれて、亡くなっていたのです。
その後に色々なことを思い、この曲をかいたと言われています。

“I Need You To Survive”
生きていて。

私は割と、人の好き嫌いをします。悪口も言います。
嫌いな人が悪い人なのか、というと、そうではないのです。うむ。
私がもっと、育てていかなくてはならない「何か」が隠れてもいますね。

まあ嫌いな人は嫌いなんですが。
でもね。
嫌いな人でも、やっぱり生きていて欲しいです。何かが起きたときに、「生きてて!」と強く願います。

3.11から、まだたった7年です。


ココロコさんの素晴らしい歌声を生で体験したい方は、まだチケットありますよ。
詳しくは↑みらちゃんブログを読んでくださいね。

まとまりがなくて、ごめんなさい。
まずは頑張って歌います。




posted by みつこ at 21:28| Comment(0) | 平和について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月21日

明日は衆院選(と裁判官国民審査)


さて、明日は衆院選の投票日です。私は東京6区。
私は落合貴之さん(立憲民主党)に投票します♪

落合さんが有権者に配布した選挙用のハガキには、
「小選挙区は落合貴之 比例は共産党」
と印刷されていたと、ネットで話題になっていました。私はもらってないわ〜、ということはさておき、何かいい話です。

投票当日は選挙活動ができないので、急いで書きました。選挙関係の記事にイイネ!とかを押すのも23:59までらしい…。

少しでもいい変化があるといいな、と願う今回の選挙。

明日の天気は荒れ模様の予報。
皆様、投票に行かれるときは、どうお気をつけて。

posted by みつこ at 23:56| Comment(0) | 平和について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月18日

衆院選と同時に最高裁判所裁判官国民審査があるよ。バツ×をつけよう。

衆院選投票のときに、何やら裁判官の名前がズラズラ記入された投票用紙も同時に渡されるのですが。
恥ずかしながら私は、前回まで何にも書かずに投票箱にいれてました。
あれって「クビにしたい最高裁判所の判事に、バツ×を書いてね」ってこと。今更な説明ですが〜。
よくわからないから今までは特に何もつけなかったけれど、それって「この人たちは、このまま最高裁判事を続けてていいよ」と言っていることだったんですねー!←これも今更。

で、今回なんですが。
×(バツ)つけます全員!
6人が6人とも、第三次安倍内閣が任命してて、そのうちの3人は、森友加計沖縄辺野古、現政権に都合の良すぎる、偏った不公平な判決を下しています。
裁判官国民審査公報(選挙前に投函される、立候補者の載った新聞みたいなの)を読んだところ、「最高裁判所において関与した主要な裁判」のところ、かかわった判事の皆さん、「森友」や「加計」について、なんも記してないわー。何か立派なこと書かれています。やっぱり知られたらまずいよね。だから隠すのね。
そんなお友達(真の友ではないね!)同士の行政と司法、許されますか?
三権分立を解ってない内閣とか最高裁とか、恥ずかしいでしょ。

私は、そんな人たちの高いお給料を払うために、私の税金を使われたくはありません!

とういわけで、これを読んでくださった皆さん。
ご自身でも調べてみて、「この人たちあかん!」と思われたなら、全員のお名前の下の欄(だったかな)に、バツ×を書いてみましょう。
何も書かないと「この人オッケイ!」ということになるので、必ずバツ×記入ね。

心ある裁判官が、特に司法の一番上に、いて欲しい。そんな日本にしたい。

明日は枝野幸男さんが、東京6区大街宣。私の住む駅にも、落合貴之さんの応援に登場します。正直仕事を休んで応援したいわ。落合さんもとてもいいです!
その後は枝野さん、秋葉原電気街にて演説をします。東京大作戦2ですね。
聴く価値は、とてもあると思いますよ。
行ける方は是非♪

あと3日。また書きまーす。
posted by みつこ at 23:58| Comment(0) | 平和について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする