2017年12月05日

手話A

実感のないまま、もう12月。
皆様、いかがお過ごしでしょうか。

以前少し書きましたが、私は今年、1年間の手話講習初級夜コースに参加をし、手話の初歩を学んでいます。あまり習得できていないまま、残りあと3ヶ月で修了…今になって、焦る日々。
今年の締めくくりに「クラス別発表会」が、近くのホールで行われます。各クラス毎にテーマがあり、そのテーマに沿った内容を、舞台で手話を使って発表するのです。なので通常の授業はしないで、今はその練習の真っ最中。
発表の持ち時間は10分です。

初級夜コースは、時代劇にチャレンジ。私の役は、悪代官の家来@(笑)セリフ(手話)は、少しなので、軽ーく練習をして、余裕ぶってました。が、今日の通し稽古で、あまりにもギクシャクしている手と指の動きに、我ながらボーゼン。
手話なので、内容が客席にしっかりと見えなくてはいけません。なのでセリフのときは正面(客席側)を向きます。そして、ゆっくりと大きく手話をすること、と言われました。初級なので特に大事かも。

プラス演技力も大事。
今日は、悪い顔をする余裕がなく悪い感じの手話表現もできなかった!本番の発表会までに手話をしっかりと覚えて、手指の動きを滑らかにしつつ、演技も磨いていかなくては。

手話を学ぶことは、音のない世界を思い、理解していくことでもあります。
来週は最後の練習です。頑張ろう!

posted by みつこ at 23:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月26日

手話

気がつけば9月も終わりです。
皆さんは秋の始まりを、どのように過ごされていますか。

私は今年の春から、手話の勉強をしています。
初級夜コース。週に1回、1年間学びます。
講師は聾(ろう)の男性で、素敵な笑顔のお茶目な先生←私ファンです。
高校生から80代まで幅広く、共に学んでいます。

最初は解からないので、「大丈夫なんだろうか」と、楽しむ余裕はほとんどなし(すぐにくじけそうになる人)。
そして半年が経った今、「できてるところも、結構あるなー」と自画自賛しています。もちろんま〜だまだなんですが、面白くなってきました。

今日の授業の始めは「指文字の読み取り」。名前を呼ばれた人が前に出て(これも自分の名前を読み取らなくてはいけません汗)、ある決められた単語を指文字であらわし、見ている人たちは、それを読み取ります。ドキドキです。
そんな言葉のなかにあった、「インテグレーション(integration)」。
障害のある人とない人が共に学ぶ、という意味があるそうです。
インテグレーションの手話は、片方の手をひとさし指だけ出します。そしてもう片方の手は5本の指全部を広げます。その広げたほうの手を、ひとさし指のみの手に上に重ねます。
ひとさし指(1人)は聾の人(少数)を表現していて、5本指を広げたほうは聞える人(多数)を表しています。

聾の人(をはじめとするマイノリティの人たち)は、聞える人の「常識」に寄り添うような生活を強いられてきた歴史があります。手話を禁止され口話を強制されたり。そもそも「寄り添う」の意味間違ってるよね!とつっこまずにはいられません!
今の日本、変化はもちろんありますが、色々まだまだです。おおざっぱな言い方、すみません。


良かったら、インテグレーションの手話を試してくださいね。
手と手を重ねるだけ。下はひとさし指、上は5本指。両手とも手の甲が上になるように。ぴったりくっつけなくていいみたい。

何か気持ちが動くかもしれません。私は動きました。

来年は中級に進めるように頑張らなくては〜。

読んでいただき、ありがとうございす!




posted by みつこ at 23:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月31日

7月が終わる

ひゃ〜!あっという間に、大好きな7月が終わります。
夏も盛りとなってきました。皆様、いかがお過ごしでしょうか。

思えば去年7月の参院選は、自民党の圧勝でした。安倍政権の悪口をその辺で言おうもんなら、高確率で「無言の困り笑い」フィードバックが多かったのに、今年はかなり状況が変わってきましたね。悪口や批判がいいやすくなりました(笑)

介護職のサポート含め、色々とお伝えしたいことはあるのですが、今は私自身にサポートが必要な状態ですので、しばしお待ちを。介護の仕事、本当にエネルギーを消費する仕事です。
好きだけれど大変。大変だけど好き。だからこそ?好きなのか。
介護に限らず、対人援助職はもれなくエネルギー持ち出しますよね。

とはいえこの7月は、濃厚で楽しいひと月でした。素敵な人たちと素敵なときを過ごし、胸が一杯になることもたくさんありました。エネルギー補給、してましたね。サポートもされてた。

感謝の気持ちを込めて、ありがとう!

8月は、もっと書きたいです。


posted by みつこ at 21:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月08日

今週は映画三昧(私にしては)


今週は、気になっていた映画を観ることができました。

週の始めに“わたしは、ダニエル・ブレイク”(イギリス映画)
今日は“トトとふたりの姉”(ルーマニアのドキュメンタリー映画)

ふたつの映画に共通しているテーマは「貧困」です。
あと、音楽(BGM)がほとんど流れない映画であることも、共通しています。
派手な演出は皆無。

内容は全く違うのですが、ふたつともとてもいい映画でした。
ダニエル・ブレイクのラストの言葉は、鋭く深く、胸に突き刺さります。貧困を「自己責任」とみなしている、全ての人に伝えたい。大泣きしました。
「人としての尊厳」を守ることの大切さと難しさ。介護現場においても最重要事項である「尊厳」。なのに、いざ現場に身を置くと、忘れがちな言葉です。

観にいった、高井戸シネマとポレポレ東中野。
どちらも好きな場所です。

詳しい内容は、改めて書きますね。

posted by みつこ at 23:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月31日

5月のつぶやき

お久しぶりです。

皆さんはどんな5月を過ごされましたか?

私は、様々な報道に憤ることが多かったような気がしますが、憤っているのは、何も5月に限ったことではないような気もします。ふふふ。

ここからいきなり、憤りプラスぼやきます。
安倍総理をはじめとする、現政権の卑怯卑劣さには、ホントうんざり。ダメな大人すぎでしょ。
文部科学省の前事務次官である前川喜平さんは、「あるべき大人」としての姿を見せてくれました。それなのに、女性問題などを(出会い系バー通いのこと)浮上させ、彼を陥れよう作戦で、問題をなかったことにしようとしているおじさんたち。あまりにもセコイ…。
子供たちや若い人たちに、恥ずかしいよ〜。

前川さんの姿をみて、私も大人として頑張ろう!と改めて思いました。

とぼやいていますが、新緑に見とれてばかりいた5月でした。
今日も素敵な一日でした。

6月はもっと色々書きたいな、と思っています。
よろしくお願いします!


posted by みつこ at 23:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする