2015年12月17日

第九♪

私はベートーベンの第九(交響曲第9番二短調作品125)が大好きです。

クラッシックに疎くて、まったくもって詳しくないのですが、聴く度に血が騒ぎ、エネルギッシュになるのです。最後の合唱のところは「喜び」を全身で感じて、涙。

いつぞや聞いた話によると、フランス革命の後、荒廃感ただよう世の中と人々に元気を与えようとベートーベンが創った曲だということで、その印象が強いこともあり(それが事実かはわかりませんが)、聴くとエネルギーをもらうように感じるのです。

真に求めている音を模索しているような第1〜第3楽章。第4楽章はソロの歌と合唱が入ります。「そうよコレコレ、コレなのよ!」みたいな感じで、歓喜の歌の大合唱、大団円になります。
(無知な第九ファンが書いております〜)

第1〜第4楽章、すべてが好きで、この流れから最後に歌と合唱へ!もうほんと!ワクワクです!
オーケストラとソプラノ、アルト、テノール、バリトン、合唱のソプラノ、アルト、テノール、バスの混在した一体感。まさに多様性に溢れた交響曲だなあ〜。
(無知な第九ファンが…以下略)

今週末、友達のみらちゃんが第九の合唱でソプラノを歌うので、ものすごく楽しみです!結構大きなホール。すごいなあ。
私もいつか第九の合唱に入って歌いたい!

みらちゃんが話してくれた、ベートーベンの人となり(かなりの変わり者らしい)や合唱の練習のことなど、とても面白かったです。
日本人は、第九好きの民族らしい。なるほど。


この動画、といっても音だけですが、聴かせてもらっています。ライブ感がすごい!
モチベーションをあげてます!聴く側もあげとかないとね♪














この記事へのコメント
無知とは思えないベートベンについての適切な表現だと思う♪

リンクありがとう〜!
カラヤンの指揮するのはやっぱすごいね!
これを聴いて、明日の本番に挑もう〜^^
Posted by みら at 2015年12月18日 11:44
えへへ〜ありがとう!

みらちゃんの、好奇心&探求心&楽しんで体験するぞ精神、素晴らしいよ!
いよいよ明日だね。ドキドキワクワク。
Posted by みつこ at 2015年12月18日 23:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。