2014年05月17日

ハートに響く言葉 生きる糧

80代後半のHさん(女性)には、軽い認知症があります。外見は可愛らしく、話し方はチャキチャキしていながらユーモラス。素敵です。

そんなHさんとおしゃべりをしながらのお風呂は、私の楽しみのひとつです。入浴のお手伝いをしながら聞くHさんの話す内容は、大体いつも同じなのですが、毎回新鮮に感じるから不思議です。

Hさん「娘と毎日喧嘩だよ」

娘さんが「また服をしまい忘れてる」と指摘をし、「忘れたんじゃないよ。置いたんだよ。うるさいねー」と言い返すHさん、といったお話。微笑ましく感じます。
私「お母さんと娘って、結構はっきり言い合ったりするもんね」
Hさん「なんでこんな娘になったんだろって思うけれど、自分の育て方が悪かったと思ってあきらめるんだよ。でもね、これが嫁さんならとっくに追い出されてるね。娘でよかったよ」
私「Hさんは、何でも裏表なく言ってくれるから、お嫁さんも楽なんじゃない?」
Hさん「いや、追い出されるよ」
私「そうかなー。でもHさんと娘さんの喧嘩のお話は面白いですよ」
Hさん「あらそう?まあ言いたいこと言ってるからね」

などといった内容なのですが、ある日その流れでHさんがおっしゃったひと言。
「喧嘩が生きる糧になることもあるんだよ」
ハートに響きました。しかもHさん、湯船に入ろうとしながらこの言葉です。


介護の仕事の醍醐味は、こんなところにもあり♡



posted by みつこ at 23:00| Comment(0) | 介護の仕事やお年寄りの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: