2016年07月30日

明日は東京都知事選挙!

いきなり本題に入りますと、明日の選挙では、私は鳥越俊太郎さんに投票をします。

宇都宮さんが立候補辞退をされたことは、やはりとても残念でした。
が、そうも言っていられません。

鳥越さんは以前から「脱原発」を訴えられています。有力候補といわれる人たちのなかでは、ただひとり。
そして、徹底的に弱者の立場に立つともおっしゃっています。
今回の相模原の事件のような悲しいことは2度と起こってはいけないのです。
この事件は、今の社会構造ととても密接なつながりがあるように思うのです。TVでは、本人の心の闇として扱ってばかりいるように見えますが、それだけではない。絶対に。

でも今回もまた、弱者を踏みつけにしていく候補者が都知事になりそうな予感。はあ。

少し前まで前都知事をものすごく糾弾していたマスコミや「街の人々」は、いったいどこにいってしまったのでしょうか。
あんなに熱く語っていたのに。
そもそも、前回の都知事選での圧勝。文句を言ってた人のなかには、投票した人もいるはず。

もし、鳥越さんが都知事になったら、公約をちゃんと守ってくれるのかを、都民としてしっかりと見ていきたいです。あたりまえのことですが、投票するということは、自分も責任を持つということなので。

毎回がっかりしている都知事選です。そろそろ喜びたいなー。
これを読んでくださった皆さんも、「真の幸せ」について、考えてみてください。
いい機会がたくさん与えられている、今の世の中です。

出勤前でバタバタ。
今日はここでおしまいです〜。





posted by みつこ at 08:46| Comment(0) | 平和について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月22日

沖縄の高江で今、起こっていること。知っていくこと。


今日の東京は、梅雨らしいお天気です。


前回の記事で書いた三宅洋平氏は、今回落選しました。
これからの彼の動向も、見ていきたいですね。

そんなこんなで、色々とガッカリ感満載な参院選の結果ではありますが、希望もたくさん残されているように感じます。

今回の参院選で、米軍基地建設反対の伊波洋一氏が、推進派の島尻安伊子氏に10万票あまりの大差をつけて当選しました。
その翌日の7月11日、沖縄県国頭郡東村高江のヘリパッド(ヘリコプターの離着地)建設予定地に、突如500人の機動隊が現れたことを、ある人のツイッターで知りました。
住民への事前の予告や説明は一切なし。もちろん対話もなし。

これって、選挙という正統なプロセスを経て、民意を示した沖縄に対する偏った仕返し?
「ぼく(自民党)を拒否したからイジメてやる」的な。
私たちの国の首相は、悪質なジャイアンか?!と驚きました。
(ごめんジャイアン。あなたは困ったところもあるけれど、いいところもたくさん。)

機動隊は今や全国から集まり、1000人を超えているという話。工事用の機材も続々と運び込まれている状態です。
基地反対、ヘリパッド反対を訴えている人たちも、沖縄県内や日本国中あらゆる地域から集まっているようです。

写真を見ると、機動隊の人たちは皆、マスクをつけています。
そんなペルソナ(仮面)をつけないと、業務を遂行できないのでしょう。

非暴力を貫きつつその場で抗議行動をしている人たちへの機動隊の暴力(首を絞めたり、車で当て逃げをしたり)もあり、恐ろしい。
本当に日本で起こっているのことなの?民主主義の国だよね、と目を疑います。

でも、今までもずっと、あらゆるところであらゆる理不尽なことが起こっていたのです。

ここでちょっと、私の話です↓
それを私が見ないようにしていただけでした。
なぜ見ないようにしていたかという理由のひとつは、とても辛いから。胸が痛む、というより、身体全体が痛い感じ。
いわゆる「当事者」ではないのに、みたりきいたり読んだりすることによって押し寄せてくる、怒りや悲しみ、無力感などなどと対峙することがこわくて、見ないようにしていたのは、大きな理由のひとつです。
例えば、広島の平和資料館にしんどくて行けない人もいるわけで、それと同じような痛みかな。

ここで、セラピスト目線の話になります。
この怒りや悲しみ、無力感は、セラピーなどで、いわゆる「解放」する類のものではなく、きちんと向き合うことが大切。私の、このテーマでの場合ですが。

たった今!大変なことになっている人たちがいて、私が何もしていないことを認識することも大切。


正直にいいますと、知らないことばかりです。辺野古基地建設のこともぼんやりとした知識しかありません。高江のことにいたっては、知りませんでした。恥ずかしい。

これからでも遅くないので、学ばなくてはいけません。
沖縄の問題については、歴史を学んでいく必要があるし、先の戦争のことも学んでいく必要があります。
今、高江関係のことについて書かれたSNSをみると、沖縄戦のことがどうしても出てくるので、ものすごくしんどいです。読んでるだけなのに。

まずは、しんどい自分を責めない。または責めてる声に耳を傾けること。
私たちは多かれ少なかれ、弱虫で情けないところは、持っていますからね〜。

またまた私の場合ですが、そんな「弱虫へたれみつこ」も大事する。同時に向き合う。
一例としては、つらい内容を読んでいるときに癒し音楽をかけたり、ほっこりにゃんこ写真他動物写真をみて和んだり、木やアロマの香りをかぐ、など←私にはめちゃ必要!応急処置的ですが。

そのように大切にあやしながら、大変なところに入っていく、っていう、ひとつの作戦です。

インナーワークとかも大切ですね。


TVの報道番組でも、昨日一昨日あたりにやっとニュースにあがったようですが、大々的ではないみたい。家にTVが無いので、これもツイッター情報ですが。


高江に行きたくてもなかなか行けない。でも行動に移したい。
そんな、私と同じ思いをもった人もたくさんいらっしゃると思います。

まずできることとして。
☆しかるべきところに支援の現金を振り込む、物資を送る。
☆抗議の電話をする。警察庁とか、沖縄防衛局とか、防衛省とか、首相官邸とか、米国大使館、など。
☆抗議行動をしている場所にいく。
7月23日に新宿アルタ集合でデモ、7月25日には首相官邸前で抗議行動あります。
☆SNSで拡散する。
☆何が起こっているか、今までも何が起こっていたかを知る、学ぶ。
☆ちょっと勇気をだして、誰かとこのことを話してみる。


私がみているブログ
チョイさんの沖縄日記→
目取真 俊さんのブログ→

現地に行かれている人のツイッターも多数あります。調べてみてください。

SNS放置の私ですが、必要性を(やっと)感じているので、有効に使っていきたいです。
年内には頑張ります…遅い。


順不同に書きなぐってしまいました。
稚拙で読みづらい内容、最後まで読んでいただき、ありがとうございました!


明日も早番で早いので、中途半端ながらここでおしまいです。
また書きますね。






posted by みつこ at 20:29| Comment(0) | 平和について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月08日

三宅洋平の選挙フェス♪参議院議員選挙


今日は三宅洋平さんの選挙フェスに行ってきました。
みっちー、おしえてくれてありがとう!


視聴回数が50万を超えてます。これは先月高円寺での選挙フェス。
私は、いわゆるミュージシャンっぽい話しかたが苦手〜。
でも、そんなことはどうでもいいと思わせてくれました。心に響きました。






明後日は参院選ですね。
どんな人に投票したいのかは、皆さんそれぞれだと思います。
私の場合は、「この人は、私が幸せに生きていくためのプロセスに真剣にかかわり、そのサポートをちゃんとしてくれるのか」を目安にしています。世界を、地球を愛していて、大事にしているのか、もポイント。
アバウトですみません(汗)。

「幸せ」も、人それぞれですね。

ともあれそんな候補者は、今まではあまりいない気がしていたのですが、今回は「東京都民で良かった!」と本当に、思っています。


選挙の話や誰に投票する?なんてこと、なかなかに話題にできない空気って感じたりしますか?私は感じます。
そして誰に投票していいのかわからないという人に、「三宅洋平はいいよ」と伝えたりはしますが、伝える相手は、ある程度関係性のできている人だったり、なんだか聞いてくれそうな人(私感覚で)だったり。そしてまた伝えつつ「勧誘じゃないからね!」という注釈をつけたりもします。

ですが今回はエッジ(プロセスワークでいう無意識の抵抗のようなもの)を超えて、ブログに書いてみました。

今日の選挙フェスも良かったです。とても!!


明日も早いので、今日はここでおしまいにします。
皆様、素敵な週末をお過ごしくださいね!







2016年07月05日

ラブラブプリスティン  幸せのワンピ

7月になりました。
暑かったり雷雨だったりと、気候の変動がめまぐるしいですね。


オーガニックコットンやリネンで洋服や肌着などをつくっているプリスティンさん(以下敬称略)。
ブランドとしての姿勢がとても好きです。
そんなプリスティンの衣類を取り扱うお店が、なんと!(わりと)近所にオープンしたので、いそいそと出向きました。
SEIJO FAIRY(成城フェアリー)さん。
とても素敵なお店で、店内に足を踏み入れた瞬間にうっとり。全部欲しい!←物欲の塊。
そして、ななななんと!(しつこい)プリスティンのサイトを見てはハート目になっていたワンピースの、実物を発見!写真で見るよりも、さらに一層私好みで、2回試着をさせてもらった後に、その場で悩みに悩み、購入しました。
着てみると、シルエットが美しくて肌触りがとても気持ちいい…(またまたうっとり)。

部屋にかかっているそのワンピースを眺めては、ニマニマしています。
その1着のワンピースに、たくさんの思いやエッセンスを感じられるので、幸せな気持ちになるのかな。
綿を育てている人や土壌、てんとう虫や、デザインを考える人、つくる人、売る人たちの「愛」にあふれているとでもいいましょうか。情熱や努力も大変なものですよね。

なぜてんとう虫さんか?というと、綿を食べる虫を、てんとう虫が食べてくれるんだそうです。殺虫剤なども使わないのですね。
縫製している糸もオーガニックコットンだったりと、プリスティンの細やかなこだわりはたくさんあります。長野に畑も持っているそうです。もちろん無農薬栽培。


どんなものを身につけたいのか、どんなものを自分の周りに置きたいか、どんなものを食べたり飲んだりしたいのか。
真面目に考えて感じて調べて検証しながら、選んでいきたいです。
自分がどう在りたいのか、どんな人とかかわっていきたいのか、にもつながっていくような気がします。


それにしてもワンピースをつくる人と着る人の双方が幸せ。まさにWinWinだな〜。そして忘れちゃいけない。なんといっても地球が幸せ。
地球の幸せにかかわるものと共に暮らし、生きていくことは、私たちの幸せに大きくかかわっていそうです。


友達が着ていて、いつも可愛いな〜と惚れ惚れ見てしまう三宅商店の服も、すごく良い感じです。ヘンプでつくったものも色々ありそう。染色が綺麗です。こちらはメンズがあるのもいいですね。


長々と好きなことを書きました。

読んでいただき、ありがとうございました!