2016年06月17日

ドキュメンタリー映画ひめゆり 今年も東中野で上映されます


お久しぶりです。
今日の東京は夏日でした。

昨日はまた、北海道で大きな地震があって、驚きました。大きく揺れた地域の皆様は、さぞ怖い思いをされたことでしょう。


今年も6月がやってきました。映画ひめゆりを観にいく6月。
以前も書いたように、この映画は、出演者の方々の意向により、TV放映もしなければDVD化もされません。
そして、ここ数年、ひめゆりの上映をしている映画館は、東京周辺ではポレポレ東中野だけです。
小さくて骨太なポレポレさん。好きだわ。

なので今年も私は、東中野に足を運びます。

去年も、ブログの記事にはしませんでしたが、2回観にいきました。
戦争につながる法案で、ホットな最中だったからか?満席になっていて感動しました。しかも20歳前後らしき若い人がたくさん!私の席の近くに3人連れの女の子たちがいて、涙を流しているのを見つつ、私もうるうるしてました。
それなのに、去年はなぜか映画のパンフレットが販売されず、ちょっぴり不満…。チラシを持ち帰っている人がたくさんいたし、柴田監督もいたし、販売してほしかったな〜。
今年もなかったら、要望をポレポレさんに伝えてみよう。

今年の上映期間は、6月18日〜6月24日、レイトショーで、20時50分スタートです。私は前売券を2枚ゲットしたのですが、思いのほか期間が短いことに今日、気づきました。
はい2回観ますけどね!(どや顔)

気になるかたはこの機会に是非、東中野へ!


このカテゴリで、過去にひめゆり記事を3回くらい書いているので、良かったらお読みくださいね。
こちらは2014年に書いた記事です→
(読み返すとなんかハイテンションな気が)


ひめゆりに出演者された、もと学徒隊で女学生だった皆さん。すでに他界された方が何人かいらっしゃいます。
肉体はこの世からなくなっても、語ってくれたことは私の中に入り、生き続けています。


最後に。
ひめゆりの自主上映をすることは、私の夢のひとつです。もっともっとたくさんの人に観てもらいたい映画だから。
できれば監督もお呼びしたいなあと、日々妄想しつつ、実現可能な夢なので、近い未来に実現できるように、頑張ります!




posted by みつこ at 18:44| Comment(0) | ドキュメンタリー映画ひめゆり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする