2018年02月16日

テレプシコーラ 舞姫

今日はまた、風が冷たい一日でした@東京。
そういえば今日は日食。色々と感情が動いた一日だったな。

さて、私事ですが。
2月は「働く月」と決めて、仕事を詰め込み中。セルフブラック状態です。
施設介護の現場で日勤業務の場合、3日連続勤務がギリギリイケると言われています→私調べ。4日連続勤務からは、心身共に疲労がズッシリきます(夜勤も続くとそれもまた大変なのですが、また別の話)。
なのに(年も考えず)、5連勤、6連勤務をしている最近の私。ものすごく疲れました。朝起きると、何だか全身筋肉痛だし、思考がうまく回らない。
とりあえず寝る前のストレッチ(テキトー)と、早めの睡眠を心掛けて、やや復活しています。


そんな疲れている私ですが、山岸涼子さんの「テレプシコーラ」第1部、全10巻を借りて読んでいます。
つくづくすごいマンガだ!
10年以上前に、雑誌ダ・ヴィンチで連載していて、毎月楽しみに読んでいました。途中読み損ねた回もあり、改めてじっくりと読んだ今、さらに衝撃をうけています。

主人公は六花(ゆき)ちゃんという女の子。物語のスタートでは小学5年生。
そして六花ちゃんの姉である千花(ちか)ちゃん。小学6年生。
お母さんがバレエ教室を開いていて、2人とも小さな頃からバレエを習っています。

いきなり話が飛ぶようですが、今日の羽生結弦くん(平昌五輪ショートプログラム)を観て、千花ちゃんのことがふとよぎり、何とも切なくなりました。
(羽生くん、素晴らしかったですね!仕事中でしたが、皆で観ました)

羽生君と千花ちゃんが似ている、というわけではないのですが、ダブって見えてしまう瞬間がありました。
千花ちゃんは、物語上の人物ですが、そうは思えない読者も、たくさんいることでしょう。

バレエの才能にあふれていた千花ちゃん。手足が長くて美しく、強くて優しい。
何よりも、ものすごい努力家です。日々の練習を決して怠ることなく、コツコツと精進する日々。
ハードな練習の後は勉強も真面目に頑張り、学年で1番をとっています。
決して妥協をしない女の子。
お母さんの期待にも応えるべく頑張り続け、妹を励まし、弱音を吐かない千花ちゃん。

お母さん、六花ちゃんたち家族、バレエの先生や仲間たち、学校の先生など大人たち。
誰もが千花ちゃんに期待し、バレエがうまくて当たり前、勉強ができて当たり前、と思われています。

怪我をしても「千花ちゃんなら大丈夫だよ」と言われ、「バレエができない千花ちゃんなんてあり得ない」と思われ、強さを求め続けられた千花ちゃん。
私たち読者にまでも、そんな千花ちゃんを期待されていました。
最後の10巻でも千花ちゃんはまだ15歳だったのです。

胸が痛いです。


「テレプシコーラ」
大人が読むと、更にズシッとくるマンガです。
未読のかたは是非ご一読あれ。
山岸先生、ほんと素晴らしい!


明日も仕事なので、とりあえず今日はここまでにします。



posted by みつこ at 21:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月08日

手話B

こんばんは!
今年初めてのブログです。
寒いながらも、春の香りがフッとしてきていますね。

実はお正月早々、PCの電源が入らなくなりました。壊れた様子。
なので、今の私のネット環境はガラケーのみというシンプルさです。この記事は、ネットカフェで書いています。

前回書いた、手話講習会クラス別発表会は、無事に(とっくに)終わりました。上のクラスの発表は、やはりレベルも知識も意識も高くて、素晴らしいと思いました。
そんななか、私たち初級夜クラスも頑張りました。
皆で練習をして本番はベストを尽くし、学びでありながら、とても楽しかった!

初級夜クラスの手話発表。タイトルは「水戸黄門」です。
耳の聞こえない女隠密(勘定奉行から命を受けたスパイ)が、悪代官の悪行を調べようと村に紛れ込んだのですが、そのことが悪代官にばれてしまった。しかし、村の女たちが女隠密を庇い、全員が耳の聞こえないふりをしているため、誰が隠密なのかが、わからない。そのため、村の女(隠密含む)全員が、悪代官の屋敷に捕えられている。
という場面から始まります。
最後は黄門様が、「障害者差別解消法」を唱えて、解決する、というストーリーです。

ちなみに、「勘定奉行」という手話はないので、毛筆で書かれた紙を指差します。差しつつ口を「勘定奉行」と動かすことができれば良かったのですが、余裕がなくてできなかった〜。そんな私は、悪代官の家来@。

ちなみに「隠密」は「スパイ」の手話、「たわけたことを!」は「バーカ!」という手話をします(笑)
同じ初級夜クラスの仲間が書いた脚本が、とても気に入っています。

また続きを書きますね。
今日はここまで。

遅くなりましたが、2018年もよろしくお願いいたします!



3779.JPG

ユーリー・ノルシュテインの「話の話」 この情景好き。


posted by みつこ at 21:41| Comment(0) | 手話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月05日

手話A

実感のないまま、もう12月。
皆様、いかがお過ごしでしょうか。

以前少し書きましたが、私は今年、1年間の手話講習初級夜コースに参加をし、手話の初歩を学んでいます。あまり習得できていないまま、残りあと3ヶ月で修了…今になって、焦る日々。
今年の締めくくりに「クラス別発表会」が、近くのホールで行われます。各クラス毎にテーマがあり、そのテーマに沿った内容を、舞台で手話を使って発表するのです。なので通常の授業はしないで、今はその練習の真っ最中。
発表の持ち時間は10分です。

初級夜コースは、時代劇にチャレンジ。私の役は、悪代官の家来@(笑)セリフ(手話)は、少しなので、軽ーく練習をして、余裕ぶってました。が、今日の通し稽古で、あまりにもギクシャクしている手と指の動きに、我ながらボーゼン。
手話なので、内容が客席にしっかりと見えなくてはいけません。なのでセリフのときは正面(客席側)を向きます。そして、ゆっくりと大きく手話をすること、と言われました。初級なので特に大事かも。

プラス演技力も大事。
今日は、悪い顔をする余裕がなく悪い感じの手話表現もできなかった!本番の発表会までに手話をしっかりと覚えて、手指の動きを滑らかにしつつ、演技も磨いていかなくては。

手話を学ぶことは、音のない世界を思い、理解していくことでもあります。
来週は最後の練習です。頑張ろう!

posted by みつこ at 23:17| Comment(0) | 手話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月22日

介護職について、もっと知って欲しいという気持ち

またまたお久しぶりです!
寒くなりましたね。

前回書いた、衆院選。私推しの落合貴之さんは、東京6区で当選しました。2000票差でした。
自分の1票が生きた、という体験。
とても嬉しいものなんですね。初めてです。
まだまだこれからも、世の中を見ていかなくては〜。大人の皆さん、頑張りましょう。

さて今回は、介護の話です。

介護の仕事について興味がある人って、どのくらいいるんだろうか。
保育士と併せて、待遇面や職場環境の改善を語られることの多い、介護職。
語られる割には、まったく改善されません。
介護施設で死亡事故や事件が起こったときには、もっともらしく「現場の改善を」とか、コメンテーターが言ってたりしますが、そのときだけ感がすごい!そして次の事故が起きるまでは、忘れ去られます。

高齢者介護は「人生終末期のケア」でもあるので、一般的に興味が持てない分野なのかもしれません。特に当事者(自分や家族が要介護とか)でもないと、なかなかね。仕方のないことでもありますが、でもね!と言いたい。
介護現場は、その現場にもよりますが、スタッフのレベルがとても低いです。そして普通に頑張っているスタッフは、疲弊して潰れます。
「大変な仕事」と言われますが、仕事内容が大変なんじゃない。
社会の無関心、介護職に対する軽い扱いが、「大変な仕事」にしてるのだと、私は思ってます!保育もそうですね。

誰だって、途中で死ななければ高齢者になる。

私には、現在介護に縁がない人たちにも、もっと介護と介護職について興味を持って欲しいという、野望があります。
そのためには伝え方を色々と考えて、工夫していかないと!ですね。
頭が良くないので、なかなかに難しい課題です。

そして。
他の場になるかもしれないけれど、利用者さんから聴いた戦争体験についても、書いていきたいです。残したいエピソードの数々。
現場では心折れそうなこともたくさんあり、今もそうなんですけど、それでも立ち返って、自分にとって大事なことから目をそらさずに、介護の仕事を深めていこうと思ってます。

「プロフェッショナルな介護の仕事ってカッコいい!給料もいい!働きたい!」と、若い人が言ってくれるような、そんな世の中にしたい。本当に。
posted by みつこ at 22:14| Comment(3) | 介護の仕事やお年寄りの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月21日

明日は衆院選(と裁判官国民審査)


さて、明日は衆院選の投票日です。私は東京6区。
私は落合貴之さん(立憲民主党)に投票します♪

落合さんが有権者に配布した選挙用のハガキには、
「小選挙区は落合貴之 比例は共産党」
と印刷されていたと、ネットで話題になっていました。私はもらってないわ〜、ということはさておき、何かいい話です。

投票当日は選挙活動ができないので、急いで書きました。選挙関係の記事にイイネ!とかを押すのも23:59までらしい…。

少しでもいい変化があるといいな、と願う今回の選挙。

明日の天気は荒れ模様の予報。
皆様、投票に行かれるときは、どうお気をつけて。

posted by みつこ at 23:56| Comment(0) | 平和について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする